エブリイワゴン

徹底比較!エブリィワゴンとエブリィおすすめはどっち?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

エブリィがお好きな方にとって、エブリィワゴンエブリィの2種類があるというのは、悩ましい選択になると思います。今回は、そんなあなたの悩みを一挙に解決してゆきましょう。

 

エブリィワゴンとエブリィ、基本は同じ!

引用:スズキ公式HP

営業マン
営業マン
 エブリィワゴンとエブリィ、基本は同じものです。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
えーっ!  やっぱりそうなんだ?

しかし、用途の違いによって、この2台は、造り分けられています。まずはエブリィワゴンとエブリィの共通部分をみてゆきましょう。

エブリィのシリーズは、2015年2月に現行型にモデルチェンジしています。しばらくは、大きな変更はないはずで、買ってすぐに旧型になる、といった心配はいらないでしょう。

質実剛健なところは、エブリィの美点で、それは伝統的に引き継がれています。ユーザーの評価でも、一様に「壊れない」ことが挙げられているほどです。

スズキのクルマは燃費の良さでも定評があります。しかし、エブリィは箱型のボディなので、燃費には不利ですが、あなたが燃費重視の運転を心がければ、あまり大きく期待を裏切ることはないでしょう。

スペース効率が抜群に良いことも挙げられます。上から見ると本当に真四角な形なんです。なんでも、海外のカーデザイナーは、日本の軽に大注目しているそうです。機能美にあふれた形ですものね。

機能美と同時に、そのデザインはシンプルでクリーンです。それはグッドデザイン賞を受賞していることでも証明されます。これはビジネスでもプライベートでもOKで、さらに、カスタマイズの絶好の素材ともなることでしょう。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
なんだか とっても エブリィくんがかわいく思えてきたわ

新車の値引きの裏技

 

なぜエブリィワゴンとエブリィの2車種があるのだろう?

自分を深める旅路を、ここから。

引用:スズキ公式HP

営業マン
営業マン
エブリィワゴンは乗用車、エブリィは商用車です!
理恵(りえ)
理恵(りえ)
 そこんところ もっと詳しく知りたいな!
営業マン
営業マン
おまかせください! まず、ここでは軽の乗用車と商用車の一般的な違いについてみてゆきましょう

用途が違う

乗用車は人を運ぶのが目的で、商用車はモノを運ぶのが目的です。そのため、乗用車の足回りはソフトで、商用車は少し硬めに造られています。だから、商用車は、空荷だと後ろがポンポン跳ねる場面があるかもしれません。商用車の足回りが硬いのは、積載量いっぱいの荷物を積んでも余裕をもって大丈夫なよう配慮されているからです。

また、商用車の後席は、荷物重視です。簡素で、背もたれも直立に近いものになります。さらに、内装も余分な内張を省略する傾向にあり、見栄えと共に、静粛性でも劣ります。

維持費が違う

かかる費用についても、みてゆきましょう。

購入時の支払い: 乗用車に比べ、商用車は快適装備が簡素な分、購入時の車両代金は安くすみます。購入時の税金はどちらも同率です。

毎年の税金: 乗用車が10,800円、商用車が5,000円です。

車検: 乗用車が初回3年、以後2年ごとです。商用車は初回2年、以後2年ごとです。

車両価格が違う

装備が簡素な分、商用車は比較的安く買えます。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
なるほどね! ちょっとわかってきたわ!

新車の値引きの裏技

 

エブリィワゴンとエブリィの違いを実際に見てゆこう!

引用:スズキ公式HP

見た目

まず、両車の写真を並べましたのでご覧ください。

引用:スズキ公式HP

エブリィワゴンです。フロントのクロームメッキが印象的です。

引用:スズキ公式HP

対するエブリィです。フロント部分が簡素になりますが、ボディカラーを濃色にすれば、商用車らしさが薄れます。

引用:スズキ公式HP

エブリィワゴンのリアです。ライトの形、床の位置がわかります。

引用:スズキ公式HP

エブリィのリアです。ライトの形が小さめです。

引用:スズキ公式HP

エブリィワゴンの室内です。リアシートの位置がかなり後ろにあり、広々としています。

エブリィの室内です。薄いリアシートのおかげで、荷台は完全にフラットになります。荷台の長さは、車中泊を可能にしています。

引用:スズキ公式HP

 

 

理恵(りえ)
理恵(りえ)
写真を比べてみると違いがよくわかるわね

新車販売価格

エブリィワゴン150,7万円~187,0万円、エブリィ96,8万円~153,1万円です。この差は決して無視できませんよね。差額で、海外旅行に行けてしまいます。

性能

エブリィには2種類のエンジンがあります。ターボ付きとターボなしです。

エブリィワゴンは全車ターボ付きエンジンです。

対するエブリィは、JOINターボがターボ付き、その他のグレードはターボなしです。ターボ付きであれば、人や荷物をたくさんのせても余裕があります。

馬力は、ターボ64㎰/6000rpm、ノンターボ49ps/5700rpm、トルクがターボ9.7kg/3000rpm、ノンターボ6.3kg/3500rpmという数値ですが、ここから読み取れるのは、ターボのほうが若干よく回り、低回転から力が出る、つまり、運転しやすい、ということです。

燃費

この項目は、運転方法や使用方法、走行場所などによって変化しやすくなります。色々なデータから見て、ターボで11~14km/l、ノンターボで13~16km/lあたりが実際の数値ではないでしょうか。エブリィはマニュアルシフトも選べますが、その場合、2~3km/l程度燃費は良くなるでしょう。

居住性とスペース

居住性: エブリィワゴンは、3名以上乗車時の居住性で勝ちです。後席の広さがまったく違います。内張もフルトリムに近く、遮音性にも優れています。 

スペース: エブリィは、シートが簡素なため小さく折りたためフラットになります。したがって、スペースではエブリィの勝ちです。しかし、エブリィワゴンも、2名乗車で後席シートを倒すと、かなりのスペースが得られます。

乗り心地

エブリィワゴンの方が良いですが、積載重視のエブリィも健闘していて、空荷で多少後ろが跳ねる場面もあるようですが、大きな不満はあまり聞かれません。

イメージ

外観の一番の違いは、リアからの眺めでしょう。エブリィワゴンが、横長の大きなテールランプを採用しているのに対して、エブリィは、シンプルなデザインです。また、フロントも、エブリィワゴンの方が押し出しは強くなっています。しかし、どちらが良いということでもなく、個人の主観の問題でしょう。受けるイメージは、エブリィワゴンがファミリーぽく、エブリィの方は多少ビジネスっぽいといったところでしょうか。

人気

販売台数では、エブリィワゴンが、月間約1800台に対し、エブリィは約5000台強と、エブリィの方が多く出回っています。しかし、エブリィは、商業用途の需要が多く、一概にどちらが人気が上とは言い切れません。

新車の値引きの裏技

 

どちらがおすすめ?   おすすめグレードは?

引用:スズキ公式HP

当たり前の結論ですが、人を乗せる機会の多い方は、エブリィワゴンでしょう。オススメグレードは、PZターボハイルーフです。後席左側パワースライドドアがこのグレードから付きます。標準ルーフとハイルーフの差は、たった11,000円です。駐車場の制約がなければ、開放感のあるハイルーフがオススメです。

しかし、あえて、エブリィの方を選ぶという手もアリでしょう。こちらの方が、とにかく安い!! 3人以上乗ることがめったにないのであれば、実に潔い選択です。また、カスタマイズを考えるのであれば、やはり、こちらが選択肢に入るでしょう。そのオススメはJOINターボか、PCでしょう。PC以上がスモークガラスになります。

選択肢の番外編として、エブリィのノンターボをマニュアルミッションで乗る、というのもアリですね。ことによると、これが運転して一番楽しいかも?

理恵(りえ)
理恵(りえ)
だいぶわかってきたわ! でも、もう少しカタログを眺めて楽しんでみるわ 色も迷っているしね 

新車の値引きの裏技

 

まとめ

エブリィワゴンかエブリィ、あなたならどちらにしますか?

  • 人を乗せる機会が多いなら、居住性の良いエブリィワゴン
  • あまり人数を乗せないなら、安いエブリィはお買い得
  • 安いエブリィは、浮いたお金でカスタマイズができる

 

理恵さん、結論は出たでしょうか。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
やっぱり、ウチは家族で乗るからエブリィワゴンだわ、色はバイオレットがいいな

クルマ選びって、楽しいですね!

 

 

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット