イグニス

新型イグニスの2WDと4WDの違いは?おすすめはどっち?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

みなさんは、2WDと4WDにどんな違いがあるかご存知ですか?

おそらく、大抵の方がよく知らないと思います。車の購入の際に、この2つの違いがよくわからず悩んでしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、新型イグニスを例に取ってこの2つの違いをまとめてみました! これを読めば、2WDと4WDの違いがわかるようになりますよ!

また、新型イグニスを買う際にどちらがおすすめなのかも紹介しています。購入の際に参考にしていただけたら幸いです!

 

2WDと4WDとは何か

引用元:スズキ公式サイト

まず、2WDと4WDとは何かについてお話します。

そもそも、2WDと4WDのWDとはWheel Driveの略称です。日本語で言うと車輪駆動、車の駆動方式を表しているわけです。

そして、2WDと4WDというのはその駆動方式の違いを表しています。

では、それぞれの特徴を詳しくみていきましょう!

2WDのメリット・デメリット

2WDは日本語では二輪駆動と言い、前輪か後輪のどちらかをエンジンの動力で回す駆動方式のことを言います。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
前輪を動かすタイプをFF、後輪を動かすタイプをFRというよ。

多くの車はこの2WDを採用していて、その中でもFF(Front engine・Front driveの略)を採用している車が大半です。

そんな2WDのメリットとして、車の重量が軽いことと価格が若干安いことが挙げられます。

なぜこのような利点があるのかというと、タイヤを駆動するために必要な部品の数が4WDよりも少ないからです。

部品が少ない分軽くなるのは当然ですし、なにより組み立ての手間が少なくなるので価格も安くなるのです。

また、重量というのは燃費にも影響してきます。重量が増えるほど燃費は悪くなりますから、軽いのは大きな利点と言えるでしょう。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
燃費が良ければ、その分ガソリン代も抑えられてお得ね!

その反面、ハンドリングがあまり良くありません。前輪か後輪のどちらかに重心が偏りやすいため、スピンしたときに体勢を立て直すのが難しいです。

4WDのメリット・デメリット

次は4WDについてみていきましょう。

4WDは日本語では四輪駆動と言い、車のすべてのタイヤを動かして走る駆動方式です。略してヨンクと呼ぶ人もいますね。

4WDのメリットとして、悪路でも安定した走りができることが挙げられます。四輪すべてに動力が伝わるようになっているので、前へ進む力が伝わりやすいのです。

雪道、泥道、急な坂道なんのその! どんな道であろうと、その力強い走りで難なく駆け抜けることができるでしょう!

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
それと、4WDはスタッグを起こしにくいというメリットもあるよ。雪や泥にはまって動けなくなる可能性が下がるんだ。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
雪国や雨が多い地域には欠かせない能力ね!

しかし、2WDと比べて重量が重く、価格も高くなってしまいます。

四輪を動かすために必要な部品が多く、その分の重量が増えてしまうのです。また、部品が多い分組み立てにも手間がかかってしまうので価格も高くなってしまいます。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
重くなるってことは、2WDよりも燃費が悪くなるのかしら?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そうだね。

ガソリン代も2WDに比べて高くなると思うよ。

新車の値引きの裏技

 

新型イグニスの2WDと4WDの違いって?

引用元:スズキ公式サイト

次は、新型イグニスの2WDと4WDの違いについて説明します。

ここでは、イグニス1.2ハイブリッドMZというグレードを例に取ります。イグニスでは最上級かつ人気が高いグレードになります。

それでは、さっそく見ていきましょう!

ボディスペック

まずはボディスペックです。以下の表をご覧ください。

スペック2WD4WD
全高(mm)1,5951,595
最低地上高(mm)180180
リアトレッド(mm)1,4701,460
車両重量(kg)880920
燃料タンク容量(L)3230

リアトレッドというのは、後輪のタイヤ同士の距離のことです。これが長いほど小回りの利く車になります。

こうしてみると、見た目にはあまり違いがないことがわかります。全高と最低地上高が同じなので、一度見ただけで判別できる人はいないでしょう。

また、燃料タンクは4WDの方が小さいこともわかりますね。タンクが小さいと燃料が尽きるのも早く、ガソリンを入れる頻度も上がります。なので、4WDは2WDよりも燃費が悪くなってしまうのです。

搭載されている装備

搭載されている装備にも違いがあります。

イグニスには4WDには搭載されているが、2WDには搭載されていない装備が2つあります。それは、ビルディセントコントロールとグリップコントロールです。

それぞれ、詳しく見ていきましょう!

ビルディセントコントロール

このヒルディセントコントロールとは、軽SUVのハスラーでも装備されていた機能の一つで、基本的に急勾配の下り坂で使用する機能になります。

エンジンブレーキでは減速できないほどの急な下り坂でも、これを使用すれば時速約7km/hをキープしてくれます。

これにより、ドライバーはハンドル操作に集中できるようになります!

理恵(りえ)
理恵(りえ)
下り坂は常に気を張っていたけれど、これなら安心して通れるわね!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
あれ、疲れるもんね……

グリップコントロール

雪道や雨の後の路面は非常に滑りやすく、発進が難しいです。

そのままうまく発信できずに立ち往生していると、後続車に迷惑をかけてしまうほか、ドライバー自身にもストレスを与えます。

そんなとき役に立つのが、このグリップコントロールという機能です。

グリップコントロールとは、雪道など滑りやすい路面での発進の際、しっかりとグリップしているタイヤに駆動力を集中させる事でスムーズな発進をサポートする機能になります。

これがあれば、発進がスムーズに行えるので後続車に迷惑をかけることもなく、ドライバーがストレスを感じることも無くなります。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
後続車に迷惑をかけるとトラブルに発展することもあるし、これは嬉しい装備ね!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
雪国や雨の多い地域では必須の装備と言えるね!

以下の動画は、ローラをタイヤの下につけてスリップ状態を作ったテストです。イグニスがグリップコントロールを使用して抜け出すことがわかります。この装備がどれだけすごいか、これを見ればよくわかりますよ!

新車の値引きの裏技

新型イグニスの2WDと4WDはどっちがおすすめ?

引用元:スズキ公式サイト

では、新型イグニスの2WDと4WDはどちらを買うのがいいのでしょうか?

これは人によって違うと思いますが、僕は4WDをおすすめします。

やはり、悪路だろうが関係なく走ることができる走破性はとても魅力的です。せっかく車に乗るのですから、悪路なんか気にせず走りたいですしね。

それに、4WDにしか搭載されていない装備も魅力的です。あの2つの装備があるのとないのとでは、今後のカーライフに大きな差ができるはずです。

燃費が悪かったり値段が高かったりしますが、それを補ってあまりある性能をこの4WDは有しています。

なので、僕は4WDをおすすめします。

とはいえ、先ほども言ったようにどちらを買うかは人それぞれです。お財布と相談して悔いのない選択をして下さい!

新車の値引きの裏技

 

まとめ

  • 2WDは軽く、価格が安い。
  • 2WDは重心が偏るため、スリップすると大変。
  • 4WDは悪路でも難なく走破できるほどの力強さがある。
  • 4WDは重いため、燃費が悪い。
  • 新型イグニスの4WDには2WDにはない機能が2つ付いている。
  • ビルディセントコントロールがあれば坂道も安心して走れる。
  • グリップコントロールは雪国では必須の機能。
  • おすすめは4WD

 

4WDはその力強い走りが売りです。その力強い走りで、あなたをどこへでも連れて行ってくれるでしょう、

しかし、その分お金はかかります。なので、購入の際にはお財布や家族とよく相談して決めてくださいね!

新型イグニスについてもっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

徹底比較!イグニスとソリオのおすすめはどっち?

新型イグニスの人気の理由は? 口コミ・評判・レビューから徹底調査!

新型イグニスの試乗記・試乗レポートまとめ!動画付きでわかりやすく紹介!

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット