イグニス

新型イグニスHYBRID MGリミテッドを徹底解説!他グレードとの違いはどこ?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

ついに出ましたよ皆さま!!

イグニスの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」!!

イグニスのシャープな顔つきが大好きなボクとしては、待ちに待った日がやってきた!! ってカンジです。
皆さんの中にも「もう興奮が抑えられない!! 乗りたい!! 買いたい!!」という方がいらっしゃるはず。

今日はそんなアナタのワクワクをさらに加速させるべく、新しいイグニスHYBRID MGリミテッドの魅力を他のグレードとの比較も交えながら皆さんにお伝えしていきますよ~!!

では、さっそくスタート!!

 

ここが新しい!! HYBRID MGリミテッドの特長!!

ところで「リミテッド」って何なのさ?

「イグニスHYBRID MGリミテッド」は、エントリーモデルの「イグニスHYBRID MG」に安全装備や快適装備を追加してグレードアップしたクルマです。

え? 「リミテッドって何??」ですと?
ご説明しましょう!!

「リミテッド」とは、一般的には「限定版」みたいな意味で使われる言葉ですが、クルマの世界ではズバリ「特別仕様車」を指します。

「特別仕様」というのは、「あるグレードのクルマの装備の一部を、より上位グレードのものにグレードアップしました!!」ということです。

よくあるパターンの特別仕様車は「中級グレードが基本+一部上級グレードの装備」というパターンが多いんですが、その点このイグニスHYBRID MGリミテッドは違う!! 違うんです!!

さっきも書きましたが、イグニスHYBRID MGは「エントリーモデル」。
上中下でいえば「下」、松竹梅でいえば「梅」のグレードです。
「お値段が安いのが取り柄だけど、装備もそれなり」というのがこのグレードの本来の特徴。

しかしこれが「リミテッド」になることにより、一部の装備が上級グレードのものに換装されているのです!!

つまり、梅グレードの「お手頃感」と松グレードの「高級感」を両立しているということです。
これはうれしい!!

例えるなら500円のラーメンにチャーシューをトッピングして750円、特製チャーシューメンにすると900円だけどチャーシュー以外は別にいらないんでトッピングでお願いします!!
みたいな感じでしょうか。

……少し違うような気もしてきましたが、まあとにかくそれぐらい「おトク感」があるってことですよ。

では、イグニスHYBRID MGリミテッドに追加された「うれしいトッピング」を具体的に見てみましょう!!

充実の安全装備

まずは乗員の命を守る、大事な大事な安全装備から。

セーフティパッケージ

イグニスHYBRID MGリミテッドには

  1. デュアルカメラブレーキサポート
  2. 誤発進抑制機能
  3. 車線逸脱警報機能
  4. ふらつき警報機能
  5. 先行車発進お知らせ機能
  6. エマージェンシーストップシグナル

 

の6点が装備されています。

実はこれらは本来「セーフティパッケージ」としてメーカーオプション設定されているもの。
イグニスでもそれ以外の車種でも上位グレードには標準装備されている、スズキ自慢の安全装備パッケージです。

つまり通常はオプションで用意されてる安全装備が、イグニスHYBRID MGリミテッドにはデフォで搭載されている、ということです。

あとで詳しく説明しますが、このセーフティパッケージはただの「イグニスHYBRID MG」にメーカーオプションで追加しようとすると¥97,200もかかっちゃいます。

ただの「HYBRID MG」と「リミテッド」の価格差はおよそ13万円ほど。
安全装備だけでも、もう「おトク感」が見えてきますね。

セーフティーパッケージについては詳しく書いた記事があるので、「もっと知りたい!!」というアナタはそちらをご覧ください。
車種は違いますが、セーフティパッケージの威力は変わりませんよ!!

↓↓↓セーフティーパッケージについての記事はコチラ↓↓↓

新型スイフトの長距離ドライブは快適?長時間、高速道路を運転していても疲れない?

新型ワゴンRスティングレーのグレードの違いを徹底比較!おすすめはHYBRID T!

ひとあじ違う快適装備

続いてご紹介するのは快適装備。

イグニスHYBRID MGリミテッドに快適装備として追加されているのは

  1. フルオートエアコン
  2. キーレスプッシュスタートシステム

 

の2種です。

たった2つとあなどるなかれ。

その実力は折り紙付きです。

フルオートエアコン

オフィスなんかでエアコンを使っているときのことを思い出していてください。

設定温度を例えば25度にしていても、座席によって妙に寒かったり暑かったりすること、ありますよね?

冷房から出る風が直接あたるポジションにいれば寒いですし、エアコンから遠くにいれば涼しさの恩恵を受けられず、暑い思いをするハメになります。

お互いに「相手は暑い(寒い)だろうから……」と譲り合って、結局自分がガマンしちゃう。
オフィスあるあるですよね。

その点フルオートエアコンはコンピュータが快適な風量や冷暖房のモードを自動で判断し、みんなが均等に25度なら25度を感じられるように調整しながら運転してくれます。

みんなが幸せになれるエアコン。
それがフルオートエアコンです。

実はカーエアコンは、燃費にも大きな影響を与えます。

クルマにあまり興味がない人には知らない人も多いみたいですが、クルマ好きの間では「カーエアコン(特に冷房)を使うと燃費が悪化する」というのは常識です。

この記事を書くにあたりちょっと調べてみたら、一般社団法人日本自動車工業会発行の「気になる乗用車の燃費」という小冊子では「エアコンスイッチ『A/C』をONにしていると、1割以上も燃費が悪化します」と明記されていました!!
(出典:気になる乗用車の燃費 ~カタログとあなたのクルマの燃費の違いは?~

つまり「普通のエアコンを何も考えずにつけっぱなしにしてると、1割余計にガソリンが減るよ」ということです。
ここをコンピュータがうまいこと調整してくれるんだから、燃費の向上は間違いありませんよね。

ちなみにこの「気になる乗用車の燃費」という資料ですが、かな~り初心者向けにわかりやすく書いてあります。
クルマの燃費の仕組みやエコドライブのコツなど、内容も役に立つものばかり。
「エコドライブしてガソリン代を節約したい!!」というアナタにはぜひオススメです。

キーレスプッシュスタートシステム

言葉だけではちょっとイメージしづらいですが、これは

「携帯リモコンを身につけていれば、ドアの施錠・解錠はスイッチを押すだけ。さらにブレーキを踏んでエンジンスイッチを押せばエンジンが始動する」
引用:スズキ公式HP

というもの。

従来のクルマでは当たり前だった「カギを鍵穴に差して回す」という行程がなくなって、かわりにドアグリップの「リクエストスイッチ」でカギを開け、車内の「エンジンスイッチ」でエンジンをかけるというもの。

引用:スズキ公式HP

「なんだそんなことか」と甘く見てはいけません。
ボクも体験する前は軽く考えてましたが、今や「コレがなかった時代にはもう戻れないな……」と思うくらいの便利システムです。

キーを鍵穴に差さなくていいということは、キーを取り出さなくていいということです。
カバンやポケットに入れっぱなしでいいということです。

ボクはキーは上着のポケットにしまう派ですが、キーを取り出そうとした時に他のものが引っかかったり落っこちたりして、ストレスを感じることがよくありました。

キーレスプッシュスタートシステムがあれば、あのイライラから解放されるんですよ皆さん!!

買い物の後、片手に買い物袋を持ち、もう一方の手でカギを探すのはもうヤメにしましょう!!

一度体験すると、「なかった頃には戻れない」と思うこと間違いナシです♪

外観

クルマの印象を左右する外観。

まずは通常版のイグニスHYBRID MGとリミテッドを見比べてみましょう。

引用:スズキ公式HP

上の2つの画像には、2ヵ所の違いがあります。
わかりましたか?
まちがい探しLvはけっこう高めかもしれません。

正解は「フロントグリルガーニッシュ」「フロントフォグランプベゼル」!!

……え? どこかって??
確かに「初心者お断り!!」感の漂うカタカナ語だらけですね。

まずは画像をご覧ください!!

引用:スズキ公式HP

「フロントグリル」は、クルマの前面(フロント)の黒いアミアミになってるところ
「ガーニッシュ」は「装飾」という意味で、アミアミの外縁部のことです。

「フォグランプ」は霧(Fog:フォグ)などで視界が悪い時に対向車に自分の存在を知らせるために使うランプ。
「ベゼル」はズバリ「フチ」という意味です。
(ちなみにスマホやノートパソコンの画面の「フチ」や、腕時計の「フチ」も「ベゼル」といいます)

なので、「フォグランプベゼル」は「フォグランプのフチのところ」ということですね。

「フロントグリルガーニッシュ」と「フロントフォグランプベゼル」の2パーツが

  • ただのイグニスHYBRID MGは黒
  • 「リミテッド」はシルバー

 

というのが、両者の見た目上のちがいです。
画像で見てみます??

それでは「まちがい探し・解答編」でーす♪

引用:スズキ公式HP

とはいえこれは好みが別れるところじゃないかと思います。

正直言って、ボクは従来型のブラックのほうがシックで好きです。
でも当然「シルバーのほうがカッコイイ!!」と思う方もいるでしょう。

前述の安全装備やこれからお話する内装に比べれば大きな違いじゃないですし、外装については「ココが違うんだなー」と、サラッと見ておくぐらいでいいんじゃないかと思います。

内装

次は「イグニスHYBRID MG」と「リミテッド」の内装の違いを見てみましょう。

目を皿にして探さないとわからない外装と違い、内装の方は随所に「高級感」が演出されています。

まずはこちら、銀色のメッキが施されたパーツたちをご紹介!!

引用:スズキ公式HP

 

メッキパーツは銀色ばかりじゃありません。
要所にはシブく決まったガンメタルのパーツもありますよ~!!

引用:スズキ公式HP

どうですか皆さん、「リミテッドは一味違う!!」と思いませんか?

プラスチック感まる出しのパーツときらめくメッキパーツ、どっちが高級そうかといえば、そりゃあメッキパーツですよね。
外装もそうですが、ちょっとしたところがメタリックになってると、グッと高級感が高まりますね。

わざわざそのために余計にお金を出すかというと「No!!」という人も多いでしょうが、幸いイグニスHYBRID MGリミテッドでは最初からメッキ仕様。

せっかくだからありがたく「メッキの恩恵」にあずかっちゃいましょう!!

 

↓↓↓欲しくなってきましたか?? じゃあ買う前にこっちもチェック↓↓↓

新車の値引きの裏技

 

くらべてどうなの? 他のグレード

「イグニスHYBRID MGリミテッド」がただの「イグニスHYBRID MG」とは一味も二味も違う!! ということはもうおわかりいただけたかと思います。

でも、他のグレードと比べたらどうなの??

ぶっちゃけ買いなの?

気になるところですよね。
それではそこのところを比較検討するべく、イグニスの他のグレードについてざっと見ていくことにしましょう!!

HYBRID MZ

引用:スズキ公式HP

まずは最上位モデル「HYBRID MZ」。

こちらは最上位だけあって外装はメッキ、内装は本革が多用されています。
やはり見た目の高級感もしっかり追求していますね。

機能面で目を引くのは、この「MZ」にのみ搭載されているクルーズコントロール
必ずしも必要なものではありませんが、高速道路などで長距離運転する時にはあると便利です。

その他に運転席シートリフター、リアシートスライドなどの機能があり、シートアレンジも自由自在

総じて「HYBRID MZ」は「無くても困りはしないけど、あると便利で快適な装備を持つ」「見た目に高級感がある」というグレードになってますね。

HYBRID MX

引用:スズキ公式HP

続いて中級グレード「HYBRID MX」。

こちらは最上位グレード「HYBRID MZ」から「見た目の高級感」をすこしだけ割り引いたような装備を持っています。

外装のメッキや金属部品は健在ですが、内装の本革部分はナシ。
クルーズコントロールも搭載されてはいません。

一方でシートアレンジに関する機能は「MZ」と同じものが搭載されています

見た目や必要度の低い機能を絞りつつも、快適性は確保している……
そんな質実剛健ぶりが「HYBRID MX」のウリ
だと言えそうです。

HYBRID MG

引用:スズキ公式HP

最後に廉価グレード「HYBRID MG」です。

こちらは中級グレード「MX」から、さらに外装の金属パーツをカット。
シートアレンジ関連機能も大胆にカット!!

とにかく安さを重視したモデルですね。

とはいえ、基本的な安全装備(エアバッグや衝撃吸収ボディなど、構造的なもの)については上位グレードと同様ですので、見た目と快適性以外は他のグレードと変わらないと言っていいでしょう。

価格から見るHYBRID MGリミテッドの「おトク」っぷり

イグニスのグレードごとの差は、主に「見た目」と「快適性」によるものだということがわかりました。

それでは、その差のぶんお値段はどうなのか。

全方位モニター用カメラパッケージなしのモデルで比較してみましょう。

並べてみると結構な差があることがわかりますね。

話題の「HYBRID MGリミテッド」と通常の「HYBRID MG」の価格差は、2WD でも4WDでも129,600円です。

しかし!! ここには冒頭でも触れたように、「リミテッド」の方にはセーフティパッケージ97,200円相当が最初から搭載されています。

ということは、その分をメーカーオプションで追加した中級グレード「HYBRID MX」に対し、「HYBRID MGリミテッド」は何と32,400円も安いということになります!!
ヒャッホウ!!

それに、思い出してください。

「HYBRID MGリミテッド」には、おまけにフルオートエアコンとキーレスプッシュスタートシステムもあるんですよ!!

逆に言うと上位グレードと比較して、無いものはシートアレンジ関連機能とクルーズコントロールぐらい。

個人的にはシートアレンジは合ってくれた方が嬉しいかな……とは思いますが、さすがにこれだけ値段が違うなら無くても全然アリです!!

お値段から見る限り、「イグニスHYBRID MGリミテッド」はかな~りお買い得である!!
と、言うことができそうですね。

比べてたら見えてきた! HYBRID MGリミテッドの弱点

ここで皆さんに残念なお知らせがあります。
いいことずくめに見えるイグニスHYBRID MGリミテッドにも、弱点がないわけではありません。

それは……

「ボディカラーのバリエーションが少ない」ということです。

イグニスのカラーは上位グレードのHYBRID MZで15色、その他のグレードでも9色から選ぶことができます。

しかしHYBRID MGリミテッドでは、カラーバリエーションはわずか5種。
「白・黒・赤・青」の定番4色に新登場の「キャラバンアイボリー パールメタリック」を加えた全5色です。

国産車のカラーバリエーションは6~8色ぐらいが相場ですので「イグニスのカラーバリエーションはもともと多い」ということは確かです。
それと比べて「5色しかない!! 少ない!!」と言ってしまうのも、ちょっと酷かもしれません。

販売台数の見込める特別仕様車をデザインするにあたり、カラーバリエーションを絞ってそのぶんお値段を安く抑えよう!! という舵取りをしたんでしょうか??

真意はメーカーの人に聞いてみないとわかりませんが、いずれにしろ「イグニスHYBRID MGリミテッドのカラーバリエーションは5パターンで、イグニスの中では選択肢が少ない」という事実は押さえておいた方がいいですね。

 

↓↓↓焦って買うとソンしちゃうかも!? その前にチェック!!↓↓↓

新車の値引きの裏技

 

まとめ

最後にまとめてみましょう。

イグニスHYBRID MGリミテッドは……

  • 通常メーカーオプションの「セーフティパッケージ」が標準装備でおトク!!
  • ただの「HYBRID MG」にはないフルオートエアコンとキーレスプッシュスタートシステムがついてておトク!!
  • 内外装のいたるところがメッキ仕様でカッコイイ!!
  • ただの「HYBRID MG」にメーカーオプションをつけるより少なくとも約18万円安くておトク!!
  • カラーバリエーションは5種類と少ないので要注意!!

 

というクルマです。

いかがですか?

イグニスHYBRID MGリミテッド、欲しくなってきました?
ボクはますます欲しくなってきました!!

というわけで、ボクは奥さんを説得する口実を考えなきゃならないので、今回の記事はこれでおしまいです。
ではまた!!

 

↓↓↓イグニスに関する他の記事はコチラ↓↓↓

新型イグニスの人気色・カラーバリエーション一覧!!おすすめランキング!!

新型イグニスの長距離ドライブは快適?長時間、高速道路を運転していても疲れない?

新型イグニスは事故に強い?万が一のための耐久性や安全装備は大丈夫なの?

新型イグニスの洗車の仕方は?洗車機と手洗い、どっちがおすすめ?

新型イグニスで車中泊はできる?車中泊に必要なおすすめ便利グッズも紹介

新型イグニスの試乗記・試乗レポートまとめ!動画付きで分かりやすく紹介!

イグニスの意味・歴史は?歴代最強モデルはどれだー!?

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット